築50年のリフォーム ~解体~

月別アーカイブ

築50年のリフォーム ~解体~

 

打合せも何日もかけてすすめ、予算的にも合意ができてから 5月半ばに解体工事から始めました。

 

予想はしていたものの、古い家は 耐力壁(筋交い)はほぼゼロ。
基礎は無筋コンクリート。
屋根下地には漏水により水がまわっており 瓦の重みで傾きがみられます。
壁は竹で編んだ下地に土壁でした。

 

 

 

解体すると

 

出るわ出るわ、、、尋常ではない土と竹と建材、諸々・・・
出る出る出る、何回も何回もトラックで往復を繰り返す産廃業者さん、
解体量が多すぎて だんだん職人さんたちも面白がって来る、笑うしかない、って感じでマスク必須で解体していました。

 

 

 

 

職人さんが何人も何人も出入りし、でも 解体が終わらない・・・
そういう日々を経て、
なんとか 構造体を残してがらんどうに。

 

 

 

今度はがらんどうすぎて 建物が不安定であると予想されるため、早く耐力壁を入れるなどして補強していかないと、中程度の地震がきたら ほんとに崩れてしまう!との焦りが。

 

tel.0798-47-0301

お問い合わせ

STAFF BLOG
CONTACT