築50年のリフォーム ~内装<玄関・和室編>~

月別アーカイブ

築50年のリフォーム ~内装<玄関・和室編>~

内部については、

元々店舗だった土間を部屋や水回りに作り変え、広々とした玄関ホールになりました。

玄関は広く余裕のある設計にし、昔の名残を残す階段は お持ちだった帯をかけていただき、アクセントとしています。

元々和風の家の形ですし、お仏壇もあるお宅でしたので全体的に和風を意識した内装にしました。

 

  

  

 

 

 

ご希望の二間続きの間は 内装を一新し、昔の面影は残してあります。

  

 

 

広縁と和室の間にあった障子は、広縁の外へ通じる窓の前に内障子として 再利用。
広縁と和室の間には ペアガラスを採用した樹脂サッシを入れて、暖気を逃さず、寒気を入れない仕組みです。

  

 

 

目線も広縁まで見渡せるので 広くなったような気がします。
広縁には 将来小さな机を置いて、コーヒーを喫茶店でいただくようにしてもらいます!
障子をあけると きれいに手入れのされた庭が見えます。

 

以前はカーテンでしきっていたのに ずいぶんと雰囲気がおしゃれになりました。

 

 

tel.0798-47-0301

お問い合わせ

STAFF BLOG
CONTACT